グランドスタッフになると決めたら

グランドスタッフ専門学校についての情報がいっぱい!

このサイトでは、空港で生き生きと働くプロのグランドスタッフになるため、グランドスタッフ専門学校を進路とする場合について紹介しています。
この専門学校でどのようなことが学べ、とのような資格が取得でき、就職率がどれくらいなのかなどに触れています。
また、オープンキャンパスはどのような雰囲気で、行くべきものなのかを考えてみましたので、参考にしてみてください。
気になる入試の内容や難易度についても詳しく紹介しています。

プロになる切符を掴め!グランドスタッフ専門学校について解説

プロになる切符を掴め!グランドスタッフ専門学校について解説 プロとしてグランドスタッフを目指すなら高校卒業後、大学へ進学するか、グランドスタッフ専門学校へ進学するかのいずれかが一般的な選択肢となります。
グランドスタッフ専門学校は、航空業界の基礎知識を中心に、就活対策に至るまで専門的なカリキュラムが組まれています。
また、英語力も必須となる職業であるため、実用英会話やTOEIC対策もカリキュラムに含まれていることが多いです。
教員は航空業界出身者が多く、実務的なことが学べます。
在籍期間は2年間であることが大半で、その間、グランドスタッフを目指す仲間たちと刺激し合いながら学んでいきます。
就職実績が豊富なグランドスタッフ専門学校では、就職活動記録も蓄積されていて、就職に有利な情報を得ることも可能です。

グランドスタッフ専門学校に進学して学べること

グランドスタッフ専門学校に進学して学べること グランドスタッフになるためには、高校卒業後、グランドスタッフ専門学校へ進学するのが一つの方法だと言えます。
2年間、航空業界の基礎知識を中心に学習することになります。
グランドスタッフ専門学校の教員は、航空業界の出身者が多く、リアルな知識を学べることが特徴です。
授業の大半が航空業界に関することになっています。
グランドスタッフの場合、英語が必要になるケースが多く、グランドスタッフ専門学校でも英語教育に力を入れているところが多いです。
実用英会話でより実践的な英語力を身につけられるようになっています。
また、グランドスタッフの応募基準にTOEICが課せられることも多く、TOEIC対策をカリキュラムに含めているグランドスタッフ専門学校も少なくありません。
グランドスタッフは人と接することが多く、人間性も重要だと言えます。
グランドスタッフ専門学校では、人間力の向上のためのカリキュラムが組まれています。
このことはグランドスタッフになってから役立つだけでなく、就職活動においても役立ちます。
大学へ進学してグランドスタッフを目指す方法もあります。
しかし、大学では一般教養や理論的な内容が多く、あまり航空業界の基礎知識などの実務的な内容は学べません。

航空会社に就職するならグランドスタッフ専門学校に通うのがおすすめ

グランドスタッフは空港の窓口業務や発着の案内などを担い直接お客様と接する機会も多いことから、その航空会社の顔となるため責任感も問われますが、その一方でお客様の楽しい空の旅をサポートするやりがいのあるお仕事です。そんな夢を叶えるにはさまざまな方法がありますが、最も近道はグランドスタッフ専門学校に通うことです。
就職するために必要なスキルを身に着けられるのはもちろんのこと、各社に合わせた面接や筆記試験の対策も行います。また、外資系の会社を目指している方のためには、面接や外国のお客様とのコミュニケーションに必要となる本格的な英会話が学べる授業もあります。
有名航空会社と提携しているケースでは、現場で実際に仕事をしていたスタッフを迎えた特別講演が実施されたり、人事部から受講生に対してスカウトが行われるケースもあり就職には圧倒的に有利です。夢を叶えたい方には、これらの条件が揃ったグランドスタッフ専門学校に通うのがおすすめです。

グランドスタッフ専門学校で英語を学ぶことは重要なのか

グランドスタッフ専門学校とは、空港で働く航空会社の地上で勤務する職員の方になるために必要なことやスキルを学ぶ学校となっています。
最近では、このグランドスタッフに憧れている方が多い影響で、仕事をしてみたいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。このグランドスタッフになるためにはたくさんのことを学ばなくてはならないことは知っている方が多いですが、近年では、外国からやってくる方は少なくないため、英語ができるスタッフの方が良いです。
ですが、この学校でこの言語を学ぶことは大切なことであるのか分からない方はいらっしゃるので、これからグランドスタッフ専門学校で英語を学ぶことは重要であるのかどうかについて説明していきます。
この言語を学ぶことは外国から日本に訪れる外国人の方とコミュニケーションを取ることができるため、重要なことに間違えありませんし、困っている外国の方を助けることもできるので、大切だと言うことです。

グランドスタッフ専門学校に設置されている各種の学科

空港に勤務するグランドスタッフになりたい人に人気があるのが、全国各地にあるグランドスタッフ専門学校です。学校によって教育の内容にもそれぞれ個性があり、設置されている学科も異なっています。多くの学校で使用されていることが多いのはエアラインという名称です。
エアラインサービスや国際エアラインを専門にした学科が設置されている学校もあり、自分の目的に合わせた専門学校を選ぶことができます。エアラインビジネスについて学ぶことができるコースを設置している学校もあり、グランドスタッフとして将来働くときに必要な知識を、まとめて学習できます。グランドスタッフ専門学校の中には観光に関する知識を多く教えているコースを設置しているところもありますが、空港業務の中でも特に観光関連の仕事に興味がある人にも最適なコースです。
同じような内容のコースを設置している専門学校であっても、それぞれの学校により教えている内容に違いがあることもあるので、入学前にはしっかりと確認した方が良いでしょう。

グランドスタッフ専門学校でおそわる業務内容

グランドスタッフは、空港で仕事をする人のことになります。空港にはさまざまな人が働いていて、グランドスタッフは、カウンター業務・出発案内・到着便業務になります
。チェックインカウンターでの仕事内容は、搭乗手続きの対応します。出発時刻などを間違えのないように案内をおこないます。預入荷物の対応もおこない、機内に持ち込むことができない荷物を預かって手続きをします。出発案内も需要で、出発ロビーで自動チェックイン機の説明や旅客の誘導などをします。グランドスタッフになるには、資格などはなにも要らないのですが、グランドスタッフ専門学校に通うことで就職しやすくなるのでおすすめです。
グランドスタッフ専門学校は、接客のマナーやエアライン専門知識などのカリキュラムを幅広く用意されています。
エアライン採用試験に向けて、面接指導などの試験対策もしている学校が多いです。研修制度を導入しているところもあるので、実務を経験することができます。

グランドスタッフ専門学についてもっと調べる

大阪のグランドスタッフ専門学校ってどんなとこ?